FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
評価されるもの
トヨタの売上高が21兆円となり、GMに迫っているそうです。

陰ではいろいろ問題もあるかとは思いますが、債権放棄や税金投入など、いろいろ支援しなければならない企業も多い中で、こうした数字をたたきだせることは経営能力として率直に評価してもいいかと思います。

自由主義経済の中の営利企業ですから、自分の利益は自分で稼がなければなりません。従業員や周辺企業の雇用の創出や維持といったことも、企業がまともに利益を出し続けてこそできることです。

ただ、必ずしも自由主義経済そのものが最高のものだとは思いませんし、トヨタもすべてを評価できるわけではありません。要はバランスの問題であって、すべてがいいとかすべてが悪いとか言うことではなく、評価すべきところは評価し、批判すべきところは批判すればいいと思うのです。
投資や資産運用を行うときは、どうしても会社の財務面に目が行きますが、数字からでは見えてこない様々な問題も抱えています。会社の利益は大きくても社会的価値が低い企業もありますし、その逆もあります。そういった視点も失わないほうがいいのでしょう。
スポンサーサイト
【2006/05/10 22:38】 | 時事 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
住宅の買い時
住宅金融公庫が金利をまた引き上げるようです。何度も話題にしている金利引き上げですが、公庫は基本的には固定金利なので今すでに借りている人にはあまり関係ないでしょう。

地価と金利の上昇傾向で、不動産を買うなら今のうちと煽られそうですが、一時的にミニバブルのような感じで上昇することもあるとはいえ、基本的には少子高齢化の流れで住宅に関しては需給関係が好転するようには見えません。
これまで、超低金利状態で、貯金するより不動産を買って家賃を減らすという論理はそれなりにアピールしましたが、上昇傾向にあるときも、この先ローン金利が上昇するからという論理になると、結局どんな状況でも今買うべきだという話に持っていくことができそうです。逆に、どんな状況でも、買うべきでないという方向に誘導することもできます。

また、たとえ住宅でも、できればキャッシュで買うべきだということも言ってきましたが、現実に都心のマンションはかなりの割合でキャッシュで購入する人がいるようです。

ところで、賃貸派の方向けに、一定額のキャッシュを預託すると家賃が割引になるサービスを行っているところがあります。もちろん、銀行のように元本が完全に保証されているわけではないのですが、そこそこキャッシュがあって、買ったほうが得なんじゃないかと悩んでいる方には、いい選択肢のように思えます。ただ、いまのところは東京には対象物件がないようですが。
【2006/05/02 23:46】 | マイホーム | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。