FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
法律の影響力
PSE法、すなわち古い電化製品を販売できなくなる法律によって、ビンテージ物を抱える中古店やその利用者が悲鳴を上げています。
骨董品級の価値があったものが、いきなり価値がゼロになるのですから当然でしょう。

粗悪品が出回るのも困りますが、今の日本の電化製品にここまで規制する必要があるのかが疑問です。確かに火災の危険性などもなくはないですが、それこそ自己責任の範囲内で使用する分には問題ないと思います。こういうことをやるのなら、住宅とかも、昔に古い耐震基準で建てられた物件は使用禁止にすればどうでしょうか?
業者側はともかく、ビンテージ物をどうしても手に入れたいという個人の願いを満たせなくなるというのが最大の問題でしょう。

ところで、金融や投資の世界でも、法律や制度の影響力というのは強大なものがあります。まさにこの例のように資産価値を一瞬にしてゼロにすることもできれば、先日のランドバンキングのようにその逆もありうるわけです。広い意味では、ライブドア事件も同じです。リスク要因として優先度を高く設定しておくと同時に、自分自身でも調査するか専門家の判断を仰ぐなりして対応策を検討しておくべきでしょう。
知らなかったとか、興味ないでは済まされないことです。私自身も理科系なので、法律は嫌いなのですが、そういうわけにもいきません。もっとも、グレーゾーン(悪い意味ではなく明確に判断できないという意味で)の存在には困ったものですが。
スポンサーサイト
【2006/03/01 23:53】 | 時事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<金利上昇と不動産 | ホーム | ランドバンキング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/17-c3acdac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。