FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
企業の価値
株式投資は、究極的には企業の価値に比べて株価が安いときに行うものです。そこで、M&Aや証券化のときに用いられる、企業価値の評価が重要になります。

もちろん、将来予測を含む企業価値が、そう簡単に求まるわけはなく、不確実性はかなりありますが、何もないよりは、不十分なものでも何か指標になるものがあったほうがいいでしょう。そうでなければ、少し株価が下がると不安になって狼狽売りをやりかねません。企業価値に比べて株価が安いということに自信を持ってこそ、多少の株価の上下は気にせず、本来の価値が評価されるまで待つことができます。

株をやる人は、いろいろな売買方法を試行錯誤しながら、最後はこの結論にたどりつくことが多いようです。中にはデイトレーディングで成功している人もいるのでしょうけれど、少数派でしょうし、今後も成功し続けられるのかは定かではありません。ただし、いわゆる長期保有が必ずしもいいとも限りません。本来の価値が評価されたら、その時点で終わりにすればいいのであって、単に時間の長さの問題ではないのです。

逆に、企業価値の評価が間違っているかもしれませんし、企業が公開しているデータが信用できるとも限らないので、そうしたことが判明したら持ち続けるべきではないでしょう。

いずれの場合でも、自分自身で評価し、判断することが重要です。失敗したとき、責任を取る、すなわち損失を被るのは自分自身なのですから。
スポンサーサイト
【2006/03/26 23:41】 | 日本株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<不動産とGIS | ホーム | 給料に頼らないということ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/28-603a6796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。