FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不動産とGIS
自民党は、宇宙新法で、宇宙空間の利用を平和利用に限っていたのを転換し、安全保障の視点を明確にするそうです。

仮に平和利用であっても、最新技術を用いた極めて精度の高い衛星写真などは利用価値が高いでしょう。やはり技術の発達は軍事から起こることが多いので、あながち否定はできません。Google Mapのサテライト画像で遊んでいる方も多いことでしょう。

コストの問題がどう解決されていくかはわかりませんが、人間一人一人の動きをすべて宇宙から捕捉することは可能で、コンピューターの分析技術の発達と組み合わせれば、世の中をすべてお見通しという、いわば神の領域にいよいよ入ることが可能になるのかもしれません。

投資関係で言うと、不動産の分析に、これまでこうした技術(もちろん前述のことより前のレベルですが)が活用されることは少なく、特に投資用ではなく自宅用であれば、治安とか近隣の学校やスーパーなどといった生活の視点が判断のかなりの割合を占めています。しかし、30年ローンを組んで購入することや、今後の人口減少による需要減、経済の先行きの不透明化による収入減少の可能性などを考えると、むしろ数量分析を大切にしなければいけないと思います。

GIS関連の分析ツールやデータも最近ではかなり整備されてきましたので、地価や賃料データ、証券投資のモデルなどとも組み合わせて、普通の方がこの不動産は買いかどうか手軽に分析できるようなツールを私のほうで企画しています。実を結ぶかどうかまだわかりませんが。

スポンサーサイト
【2006/03/28 23:44】 | 不動産投資 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<投資は嘘? | ホーム | 企業の価値>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/29-2e238988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。