FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
株に対する基本姿勢
世の中は株式投資ブームです。ライブドアショック後の調査でも、投資姿勢は変えないという人が80%以上だったようです。

では、株は資産といえるのでしょうか?
これは、投資スタンスによって変わってきます。投資スタンスは大きく3つぐらいに分けられます。それぞれについて、資産といえるのか考えていきます。

1.デイトレードといわれる、一日の中で売買を繰り返し、次の日には一切持ち越さないという姿勢。
資産の基本は、自分はあまり時間と労力を使わなくても収益をあげるものということです。デイトレードは一日の中で何回も売買しますから、それなりの時間と労力を毎日割くわけです。トレードをしない日は収益は上がりませんし、トレードをしても収益が上がるとは限りません。今後も、収益を上げるための手段としてデイトレードは取り上げますが、少なくとも資産とはいいづらいという点は覚えておくべきでしょう。

2.スイングトレードといわれる、デイトレードよりは長いが、それでも短期で売買を繰り返す姿勢。週末を越えるかどうかがひとつの目安。
デイトレードよりは時間的拘束はやや少ないかもしれませんが、同じ問題を抱えています。

3.中長期投資の姿勢
時間や労力はほとんどかからなくなります。ただ、株価が上昇傾向にあるのか下落傾向にあるのかで資産なのかどうかが変わります。資産というのは、商品そのものではなく、状態を表すものだと捉えると、同じものでも時と場合によって資産になったり負債になったりします。
そのため、今の自分にとって持っているものが資産なのか負債なのかを継続して確認することが重要になります。
配当が安定的に払われているようでしたら、それを評価して資産だと捉えてもいいでしょう。

ところで、ここでいう資産は、会計用語の資産とは異なります。いま、それがお金を生んでいるかどうかが第1の条件です。混乱しないように注意してください。
スポンサーサイト
【2006/02/07 22:43】 | 日本株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ライブドアの技術力 | ホーム | 耐震偽装 - マイホームは資産じゃない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/3-b486094c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。