FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リスク回避の幻想
標的事件多発で子供の防犯グッズが進化しているそうです。

他の犯罪先進国(?)ではこのようなことは行われていません。
日本人はどうも万一に備えるのが好きなようですが、ほんとうにこんな防犯グッズで子どもの安全が守れると考えているのでしょうか?気休めにもなりませんし、このようなことで商売をしようというのもあまり賛同できません。
どこにいるかGPSでわかったって、襲われてたら間に合わないですし、周囲に人がいなかったり見て見ぬふりをすればブザーも役には立ちません。
また、必要ないとは言いませんが、子どもに防犯知識を教えるより、地域の人たちが協力して、パトロールを強化するといった地道な人的活動をする、すなわち大人を教えるほうも求められています。

金融商品でも話は変わりません。もう何度も日記で述べているように、安易に保険で安心を買うというような発想はもうやめましょう。保険料だって安くはないのですから。また、元本保証という幻想に目がくらむようなこともやめましょう。相手に保証能力がなくなればどうにもならないのですから。リスクに真剣に向き合い、避けるのではなくコントロールする方法を身につけなければ、これからの時代は厳しくなります。先送りにしたり、人のせいにしていると痛い目にあいそうです。
スポンサーサイト
【2006/04/10 23:29】 | 時事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<資産運用と管理の自己責任化 | ホーム | 共済と保険>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/32-7ed283c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。