FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
デリバティブ
三井住友銀行が、融資先などに優越的な立場を利用してデリバティブ商品を購入させていたということで業務停止命令を受けました。

融資をするかしないかは銀行の判断ですし、行員に結構過酷なノルマが課せられれば、こういうことは当然起こりえるでしょう。
銀行に限らず、持ちつ持たれつでお互い多少の無理を引き受けるというのはよくあることですが、最近は外資の攻勢とかもいろいろあるので、特に個人相手の場合は状況が変わってきています。
それだけ経営環境が厳しくなっているということであり、銀行としても比較的収益率の高い個人向けデリバティブは強化したいところでしょう。

最近では個人向けに、日経平均や為替のオプションへの投資が煽られていますが、この手のデリバティブは本質を十分に理解して、しかるべき戦略のもとで取引するにはそれなりに有用なのですが、何も把握していないまま手を出すと危険です。できれば、ボラティリティって何?ということと、ボラティリティとオプション価格の関連(ブラックショールズ式など)ぐらいは理解しておいたほうがいいでしょう。
とはいえ、だからやめろというよりはこういう機会に勉強してみませんかと思うので、デリバティブ商品を売り込まれたら、行員にブラックショールズ式って何?と聞いてみましょう。融資を受けるときは散々説明させられるのですから、それぐらい説明してもらってもいいと思います。
スポンサーサイト
【2006/04/27 22:16】 | 日本株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<住宅の買い時 | ホーム | マーケットの反乱>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/36-cd424cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。