FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
家賃とローンの比較
賃貸住宅の家賃と、ローンの返済との比較が、不動産の広告でよく用いられています。中には、ローンの返済額だけ掲示して、そもそもの価格が掲示されていないことが結構あります。(厳密には、隅の方に細かい字で書いてありますが)

実際は金利、返済期間、ボーナス払いの額などは人によって違うので、月々のローンの返済額は何通りにもなりますが、通常は最も月々の返済が少なくなるパターンが掲載されています。私は、ローンの返済額なんかより価格が知りたいのですが、マーケティング上は効果的なアピール方法なのかもしれません。

いずれにせよ、賃貸と購入の比較はそんなふうに単純なものではありません。”その不動産を賃貸にしたときペイするか?”で考える必要があります。それは、頭でいくら現金が必要で、月々いくら収入があって、最後はいくらで手放せるのか、その間の金利や地価の変動リスクは?といったことを細かくシミュレーションしなければわかりません。

本来は、ちょうどペイするところで価格が決まる(収益還元価格)はずなのですが、家賃は、給与の中から払うのですから、極端に高くなってしまっては借り手がつかなくなります。そのため、不動産の価格が上がっても、そう簡単に連動して値上げするわけにはいきません。そうなると、その不動産はペイしなくなっています。そうなったとき誰も買わなければいいのですが、買ってしまう人がいる間は不均衡な状態が続きます。

後で後悔しないためにも、不動産はもう少し慎重に評価しましょう。その方法はまた少しずつ解説します。
スポンサーサイト
【2006/02/13 23:30】 | マイホーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<見るべき数字 | ホーム | ライブドアのパクリは悪いことだけなのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mappy.blog43.fc2.com/tb.php/7-e8362345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。